「北の桜守」公開記念 衣装展示決定!

(C)2018「北の桜守」製作委員会

吉永小百合さん120作目となる映画出演作、『北の桜守』(3/10公開)の公開を記念して、実際にキャストが着用した衣装をロビーにて展示いたします。

 

【期間】2月24日(土)〜3月17日(土)

 

【展示衣装】

・吉永小百合さん着用衣装

・堺雅人さん着用衣装

・篠原涼子さん着用衣装

 

【場所】ジストシネマ和歌山劇場ロビー

※観覧無料

 

「北の桜守」公式サイト→http://www.kitanosakuramori.jp/

 

「北の桜守」公開記念 

「映画女優 吉永小百合」過去の名作を一挙上映!

©東映・シナノ企画 ©東映 ©2000「長崎ぶらぶら節」製作委員会 ©2005「北の零年」製作委員会 ©2012「北のカナリアたち」製作委員会 ©2014「ふしぎな岬の物語」製作委員会

©2018「北の桜守」製作委員会

吉永小百合120本目の出演作「北の桜守」(3月10日公開)公開を記念して選りすぐりの名作6本上映

 

2月17日(土)〜2月23(金)「動乱」 「天国の駅」

 

2月24日(土)〜3月2日(金)「長崎ぶらぶら節」「北の零年」

 

3月3日(土)〜3月9日(金)「北のカナリアたち」「ふしぎな岬の物語」

 

【料金】各作品1100円(税込)※特別興行につき招待券・鑑賞券使用不可

 

「映画女優 吉永小百合」作品ページhttp://www.toei.co.jp/movie/details/yoshinaga-sayuri.html

「映画プリキュアスーパースターズ!」公開記念!ぬりえイベント開催!

映画の公開を記念して、ぬりえイベントの開催が決定しました!

みんなで一緒に、『映画プリキュアスーパースターズ!』のオリジナルぬりえを楽しもう!

なんと、当日イベントに参加してぬりえをしてくれたお友だちには、特製ポストカードをプレゼント。

※ポストカードは数に限りがあるので、なくなり次第終了です。

参加費は無料ですので、ぜひご家族、お友だちみんなで遊びにきてね!

 

 

【日時】3月4日(日)11時〜14時

【場所】ガーデンパーク和歌山1F・TSUTAYAWAYガーデンパーク和歌山 児童書売場

【主催】ジストシネマ和歌山

 

「映画プリキュアスーパースターズ!」公式サイト→http://www.precure-superstars.com/

(C)2018 映画プリキュアスーパースターズ!製作委員会

「プリンシパル 恋する私はヒロインですか?」

        初日舞台挨拶ライブビューイング決定!!

(C)2018「プリンシパル」製作委員会

3月3日(土)に新宿バルト9で行われる、11:00の回上映前の舞台挨拶の模様をジストシネマ和歌山にて生中継致します。

 

【日時】 3月3日(土) 11:00の回(上映開始前舞台挨拶)

 

【登壇者(予定)】
黒島結菜、小瀧 望、高杉真宙、川栄李奈、谷村美月、市川知宏、篠原哲雄監督(敬称略)
※登壇者は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当館は中継先のため、実際のゲストの登壇はございません。

 

【料金】 通常料金 ※前売券・各種割引適用可 ※招待券はご利用不可

 

【発売】
NET 2月28日(水)0:00〜 =2月27日(火)24:00〜 http://www.oe-net.jp/cn0001.php
劇場窓口 2月28日(水)9:00〜

 

「プリンシパル 恋する私はヒロインですか?」公式サイト→http://principal-movie.jp/

「去年の冬、きみと別れ」

        初日舞台挨拶ライブビューイング決定!!

(C)2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

映画『去年の冬、きみと別れ』3/10(土)

初日舞台挨拶を全国同時生中継のライブビューイングを開催します!

 

【日時】 3月10日(土) 9:50の回(上映後舞台挨拶)

 

【登壇者(予定)】
岩田剛典、山本美月、斎藤工、浅見れいな、土村芳、北村一輝、瀧本智行監督
※登壇者は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当館は中継先のため、実際のゲストの登壇はございません。

 

【料金】 通常料金 ※前売券・各種割引適用可 ※招待券はご利用不可

 

【発売】
NET 3月7日(水)0:00〜 =3月6日(火)24:00〜 http://www.oe-net.jp/cn0001.php
劇場窓口 3月7日(水)9:00〜

 

「去年の冬、きみと別れ」公式サイト→http://wwws.warnerbros.co.jp/fuyu-kimi/index.html

舞台「おそ松さん on STAGE 〜SIX MEN'S SHOW TIME 2〜」千秋楽ライブビューイング決定!


(C)赤塚不二夫/「おそ松さん」on STAGE 製作委員会2018

舞台「おそ松さん on STAGE 〜SIX MEN'S SHOW TIME 2〜」千秋楽ライブビューイングが実施決定しました!公演前にはライブビューイング会場限定の映像も!

 

■開催日時:2018年3月11日(日)16:55上映開始

※本公演の前にライブビューイング会場限定映像の上映がございます。※本公演は17:00開始を予定しております。※上映開始時間は変更になる可能性がございます。

 

【出演者】:高崎翔太 / 柏木佑介 / 植田圭輔 / 北村諒 / 小澤廉 / 赤澤遼太郎 / 井澤勇貴 / 和田雅成 / 小野健斗 / 安里勇哉 / 和合真一 / 中山優貴 / 出口亜梨沙 / 窪寺昭 / KIMERU / 原勇弥

※出演者は変更になる可能性がございます。

 

■チケット:3,800円(税込/全席指定)

※本公演同様、未就学児は入場不可※出演者変更に伴う払戻し不可※別途プレイガイド手数料がかかります。

 

■チケット販売

公式HP先行三次受付

・エントリー期間:1/13(土)17:30〜1/29(月)23:59

・当落確認/入金期間:2/6(火)13:00〜2/9(金)23:59

・発券開始/引取期間:2/17(土)10:00〜公演当日まで

・受付方法:WEB予約 (URL http://pia.jp/v/osomatsusan18hp3/

・決済方法:ファミリーマート決済/クレジットカード決済

・引取方法:ファミリーマート店頭、配送

・店頭直接購入:「チケットぴあ」店舗/セブン-イレブン・サークルKサンクス

・枚数制限:お一人様4枚まで

※別途プレイガイド手数料あり。※入金期間に入金されなかった場合は当選が無効となりますのでご注意ください。

 

公式サイト:http://osomatsusan-stage.com/

宝塚歌劇 花組東京宝塚劇場公演『ポーの一族』千秋楽 ライブ中継

■宝塚歌劇公式ホームページ https://kageki.hankyu.co.jp/

企画・制作:宝塚クリエイティブアーツ
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン
©宝塚歌劇団 ©TAKARAZUKA Creative Arts

©Live Viewing Japan

名作漫画、初のミュージカル化!
宝塚歌劇 花組が挑む話題のステージを全国各地、香港、台湾の映画館に生中継!

 

2018年3月25日(日)に上演される、宝塚歌劇 花組東京宝塚劇場公演 ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』千秋楽の模様を、全国各地、香港、台湾の映画館でライブ・ビューイングいたします。

『ポーの一族』は、1972年に「別冊少女コミック」に第1作目を発表以来、少女漫画の枠を超え幅広い層の読者に愛されてきた、萩尾望都氏による不朽の名作です。
この作品に魅了された脚本・演出を務める宝塚歌劇団・演出家 小池修一郎が1985年に萩尾氏に「いつか舞台化させて欲しい」と申し出て以来、30年余の時を経てついに舞台化が実現しました。

永遠に年を取らず生き永らえていくバンパネラ“ポーの一族”に加わった主人公 エドガーが、アランやメリーベルを仲間に加え、哀しみをたたえつつ時空を超えて旅を続けるゴシック・ロマンに、豊かな表現力で舞台を彩るトップコンビ・明日海りおと仙名彩世を中心とした花組が挑みます。

作品のもつ神秘的な世界観と、宝塚歌劇だからこそ成し得る圧倒的な美しさを映画館のスクリーンでご堪能ください。

 

■開催日時:2018年3月25日(日)15:30開演

■チケット料金:4,600円(全席指定/税込)

 ※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。

■チケット販売:

【先行抽選販売】2018年1月27日(土)11:00 〜 2018年2月19日(月)12:00

チケットぴあ→https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1893805

 

【一般発売】2018年3月10日(土)11:00 〜 2018年3月23日(金)12:00

チケットぴあ→https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1893805

 

または全国のセブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあの店舗にて販売

※一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。

TEAM NACS 第16回公演「PARAMUSHIR〜信じ続けた士魂の旗を掲げて」ライブ・ビューイング決定!

■TEAM NACS公式サイト  http://www.teamnacs.com/

企画・主催:クリエイティブオフィスキュー/アミューズ
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン
© CREATIVE OFFICE CUE / AMUSE

©Live Viewing Japan

チケット即完売!TEAM NACSが贈る約3年ぶりとなる待望の本公演
千秋楽を全国47都道府県の映画館に完全生中継!

 

2018年4月1日(日)東京都・TBS赤坂ACTシアターで上演される、「TEAM NACS 第16回公演 PARAMUSHIR〜信じ続けた士魂の旗を掲げて」を全国47都道府県の映画館でライブ・ビューイングすることが決定した。

今や“日本一チケットが取れない演劇ユニット”と呼ばれる、森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真の5人からなる演劇ユニット・TEAM NACS。公演を重ねる度に動員数を増やし、2015年に行われた前作「悪童」では初のライブ・ビューイングを行い、公演と合わせて過去最多となる90,000人を動員。メンバー各自の個性を生かし、ますます活躍の場を広げているだけに、今回の本公演も熱視線を集めプラチナチケットとなっている。

大阪・森ノ宮ピロティホールを皮切りに、2月3日(土)より、全国6都市、56公演に及び上演される待望の本公演「PARAMUSHIR〜信じ続けた士魂の旗を掲げて」は、2012年の「WARRIOR〜唄い続ける侍ロマン」以来となる演出を、リーダー・森崎博之が務める。メンバーの故郷である北海道が二分されていたかもしれない、という知られざる歴史上の出来事をベースに壮大なスケールで物語が展開されていく。

この話題作の熱気あふれる千秋楽を、前回より規模を拡大し全国122箇所の映画館に生中継! 毎回新たな魅力を生み出しているTEAM NACSが贈る珠玉のステージは必見!その人気の答えを映画館で!

 

■開催日時:2018年4月1日(日)14:00開演

■チケット料金:3,800円(全席指定/税込)

 ※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。

■チケット販売:

【オフィシャルファンクラブ「ThankCUE」先行(抽選)】
2018年2月3日(土)12:00〜2018年2月12日(月・休)23:59

※受付URL等の詳細は、ThankCUE MEMBER’S PAGE(http://www.office-cue.com/thankcue/)、またはファンクラブ会員向けメールマガジンをご確認ください。

 

【CUE FAN MOBILE先行/アミュモバ先行(抽選)】
2018年2月14日(水)12:00 〜 2018年2月21日(水)12:00

■CUE FAN MOBILE先行はこちらから (スマートフォン/携帯電話のみ)

 →http://cue.digiadv.net/

※2月12日(月・休)23:59までにCUE FAN MOBILEに会員登録の上、プロフィールデータ(電話番号・生年月日)の登録を事前にお済ませの会員様のみ対象となります。詳細は「CUE FAN MOBILE」にてご確認ください。

■アミュモバ先行はこちらから

 → http://a.amob.jp/mob/news/ticketShw.php?site=A&cd=1423

 ※アミュモバ有料会員限定。詳細は「アミューズモバイル」にてご確認ください。

 

【プレリクエスト(抽選)】

2018年2月22日(木)12:00 〜 2018年3月4日(日)23:59

 ローソンチケット→http://l-tike.com/paramushir-lv

【一般発売(先着順)】

2018年3月17日(土)12:00 〜 2018年3月30日(金)12:00

 ローソンチケット→http://l-tike.com/paramushir-lv

■全国のローソン、ミニストップの店内端末「Loppi」にて販売

※一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。

サロンシネマ「5パーセントの奇跡〜嘘から始まる素敵な人生〜

image

サリヤは真面目で成績優秀、前途有望な学生として周囲からの期待も大きかった。しかし10代の時に突然、先天性の病気にて視覚の95%を失ってしまう。誰もが無理だという中、サリヤは一流ホテルで働くという夢をどうしても諦めることができなかった。サリヤは夢を実現するため、一世一代の“大芝居”を打つ!なんと目が見えないということを隠して、ミュンヘンにある最高級5つ星ホテルで見習いを始めるのだ。

 

逆境にも負けない決然とした意思を持ったサリヤ。周囲の予想を超え、親友のマックスの助けを借りながら何とか目が見えないことを隠し、ホテルスタッフからも信頼を勝ち取っていく。持ち前の明るさと努力でホテルの研修課題を順風満幡にクリアしていくのだったが、そんな折ホテルへ配送に訪れたラウラに恋をしてしまう。そして彼が慎重に築き上げて来た精巧な偽装が崩れ始めるのだった・・・。
徐々に予期せぬトラブルが起こり始め、想像以上に厳しい現実を前に、サリヤは本当の自分を見失ってしまう。
順調だったはずのホテルの研修でも問題を起こしてしまう。そしてサリヤは、夢も希望もなくしてしまいそうになるのだが・・・。

 

95%の視力を失った青年の奇跡の実話

 

 

劇場:ジストシネマ和歌山
期間:3/10(土)〜3/23(金)
公式HP→http://5p-kiseki.com/

 

(C)ZIEGLER FILM GMBH & CO. KG, SEVENPICTURES FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH

サロンシネマ「ルイの9番目の人生

image

崖から転落した子供が、病院に救急搬送された。その少年ルイは生体反応がなく、死亡確認されたが、遺体安置室で奇跡的に蘇生。しかし全身にむごたらしい大ケガを負っており、昏睡状態に陥ってしまう。著名な小児神経科医パスカルがルイの担当医として外部から招かれるが、この愛くるしい容姿の少年にはいくつもの謎があった。ひどい難産の末にこの世に生を受けたルイは、奇妙なことにそれから毎年、8度にわたって生死に関わる大事故を経験していた。そして母親ナタリー、別居中の父親に9歳の誕生日を祝ってもらうためのピクニックで事故現場となった渓谷を訪れ、9度目の悲劇に見舞われる。地元警察の刑事はこの事故を“事件”ではないかと疑い、現場から忽然と消え失せた父親の行方を追っていた。ルイの命を救うためにあらゆる手を尽くし、憔悴しきったナタリーを励ますパスカルは独自の調査に乗り出し、学校で友だちがいないルイが精神科医のセラピーを受けていたことを知る。ルイを襲った幾多の事故は、大酒飲みの父親による虐待だったのか。それともルイの自傷行為によるものなのか。やがて深まる謎の答えを見出せないパスカルは恐ろしい悪夢にうなされ、ナタリーのもとには差出人不明の警告文が届くようになり、ルイの身近な人々や関係者に次々と不可解な出来事が降りかかる。とても偶然とは思えないそれらの現象は、悪意を持つ何者かの仕業なのか。事故や事件に巻き込まれ続けるルイは、いったい何者なのか。すべての鍵を握るルイが病院のベッドで眠り続けるなか、このミステリアスな少年の秘密を解き明かそうと苦闘するパスカルは、予想だにしなかった衝撃的な真実に迫っていくのだった……。

 

 

劇場:ジストシネマ和歌山
期間:3/24(土)〜4/6(金)
公式HP→http://louis9.jp/

 

(C)2015 Drax (Canada) Productions Inc./ Drax Films UK Limited.

サロンシネマ「ロング、ロングバケーション

image

人生のゴールへのカウントダウンに入った70代の夫婦が、最後の瞬間から目を背けることなく、生きることを味わい尽くそうとする姿を、溢れるほどのユーモアと尽きることのない希望で描き、ヴェネチア国際映画祭・トロント国際映画祭で熱い称賛を浴びた話題作。

「自由とは、失うものが何もないってこと――」そんなメッセージに溢れた、観る者の人生観をも覆す力強い一本が、いよいよ日本でも陽気なセンセーションを巻き起こす!

 

夫婦生活はや半世紀、アルツハイマーが進行してきた元文学教師のジョンと、全身に散らばったガンがいよいよ暴れだしそうな妻エラ。子供たちは巣立ち、70歳を超え人生の旅にも終わりが見えてきた今、夫婦水入らずで心残りを遂げる旅に出るときが来た。病院や施設なんて真っ平ごめん。ジャニス・ジョプリンにキャロル・キング。ご機嫌な音楽と共に愛用してきたキャンピングカーに乗り、毎晩思い出の8ミリでこれまでの人生を追懐しながら、ジョンが敬愛するヘミングウェイの家があるフロリダ・キーウェストを目指す。道中、ジョンの小さな記憶の混乱がきっかけで、今までごまかしてきたふたりの問題に向き合ってみたり、墓場までもっていくはずだったかつての隠し事がつまびらかになったり、どうしようもなく惹かれあったあの頃の衝動が蘇ったり…。二人で歩んできた道を、再び歩きなおす旅はやがて―。

 

映画界の至宝の共演で贈る人生のクライマックスを晴れやかに謳う 最高のロードムービー!

 

劇場:ジストシネマ和歌山
期間:4/7(土)〜4/20(金)
公式HP→http://gaga.ne.jp/longlongvacation/

 

(C)2017 Indiana Production S.P.A.