6月17日(土)公開「TAP THE LAST SHOW」特別試写会のご案内

(C)2017 TAP Film Partners

【作品概要】

「相棒」の杉下右京役でおなじみの俳優・水谷豊の監督デビュー作。

水谷が40年前から思い描いていた天才タップダンサーが主人公の企画を、自身の初メガホンにより映画化。

とある理由から大きな怪我を患い、一線を退いたタップダンサー・渡新二郎。天才の名をほしいままにしていた栄光の時代から10数年を経て、渡は足を引きずり、酒におぼれる毎日を送っていた。

そんな渡が旧知の劇場支配人・毛利から「最後のショーを演出してほしい」という相談を持ちかけられる。

最高の舞台で劇場を閉めたいという毛利の思いに、渋々依頼を引き受けた渡のもとに、さまざまな事情を抱えたダンサーたちが集い、タップへの思いを若きダンサーたちに託そうと決意する渡の止まった時間が再び動き出す。

監督の水谷は主人公・渡役を演じ、岸部一徳、北乃きいらが脇を固める。

【出演】水谷豊・北乃きい・清水夏生・西川大貴・HAMACHI ほか

【監督】水谷豊

 

【試写会開催日時】6月13日(火)18時30分開映

 

試写会参加のご応募は、劇場ロビーに設置の応募用紙に必要事項をご記入し、応募箱に投函または、

コチラのOE-NETサイトよりお申込み下さい。

http://www.oe-net.jp/sishakai/tbjk1067.html

(応募締切:6月4日(日)24時まで)

公式HP http://www.tap-movie.jp/

“怪盗グルーとミニオン”がジストシネマ和歌山にやって来る!

(C) Universal Studios.

『怪盗グルーのミニオン大脱走』の公開を記念してジストシネマ和歌山に“怪盗グルーとミニオン”がやって来る!

写真撮影や前売券の販売を行うので、カメラを持って、みんなで怪盗グルーとミニオンに会いに来てね!

 

■開催日時:6月10日(土)11日(日)@11:00〜 A16:00〜 (各回30分予定)

※スタッフによる写真撮影は行っておりません。

  

“ピカチュウ”がジストシネマ和歌山にやって来る!

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku(C)Pokemon (C)2017 ピカチュウプロジェクト

『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』の公開を記念してジストシネマ和歌山に“ピカチュウ”がやって来る!

写真撮影や前売券の販売を行うので、カメラを持って、みんなでピカチュウに会いに来てね!

 

■開催日時:6月17日(土)18日(日)@11:00〜 A16:00〜 (各回30分予定)

※スタッフによる写真撮影は行っておりません。

  

“アンパンマン”がジストシネマ和歌山にやって来る!

(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2017

『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』の公開を記念してジストシネマ和歌山に“アンパンマン”がやって来る!

写真撮影や前売券の販売を行うので、カメラを持って、みんなでアンパンマンに会いに来てね!

 

■開催日時:6月24日(土)@11:00〜 A16:00〜 (各回30分予定)

※スタッフによる写真撮影は行っておりません。

  

G-DRAGON 2017 CONCERT <ACT III, M.O.T.T.E>

LIVE VIEWING

世界中が熱狂するBIGBANGのリーダー・G-DRAGON、韓国でのソロコンサートを日本の映画館へ生中継!

ソウル上岩(サンアム) ワールドカップ競技場で開催される「G-DRAGON 2017 CONCERT 」の模様を、日本全国の映画館でライブ・ビューイングすることが決定した。

アジアが誇るモンスターグループBIGBANGのリーダー、G-DRAGONのソロコンサートは、今回で3回目となる。2009年の「Shine A Light」、2013年のワールドツアーコンサート「ONE OF A KIND」と、過去2回のステージにおいて、彼ならではの音楽の世界観とオリジナリティを示し、いちアーティスト、そしてプロデューサーとしての立ち位置を確立してきた。

今回は昨年BIGBANGメンバーとデビュー10周年記念を共にした特別な意味を持った会場である上岩ワールドカップ競技場でのソロコンサートとなり、4年ぶりとなるステージでさらにカリスマ溢れる姿が見られるはずだ。

今回のコンサート決定のニュースは、韓国、日本、のみならずアジア各国、中南米や欧米でもニュースになっており、その関心度が伺える。日本にいながらオンタイムで参加できるチャンスを逃すことないよう、ぜひ、映画館で熱いコンサートに参加しよう。

 

■開催日時:6月10日(土)19:30 START

 

■チケット料金:¥4,000(税込/全席指定) 来場者プレゼント付

※終映が22時を過ぎる場合、大阪府、和歌山県、群馬県の映画館では、条例により18歳未満の方は保護者同伴でもご入場いただけません。

 

■チケット【一般発売(先着順)】

 2017年5月27日(土)12:00〜6月9日(金)12:00

 イープラス→http://eplus.jp/sys/web/irg/g-dragon2017-lv/index.html

 または、全国のファミリーマート店内の端末「Famiポート」にて直接販売

 ※先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。

 

【プレイガイドチケットに関するお問い合わせ】

 ・Yahoo!チケット:https://info.y-tickets.jp/inquiry/input
                            電話 0570-041-821(※土日祝日、年末年始を除く平日11:00〜18:00)
 ・イープラス:0570-07-5050 (10:00〜18:00 オペレーター対応)

  

 公式:http://liveviewing.jp/contents/g-d2017/

  

宝塚歌劇 星組東京宝塚劇場公演

『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』

千秋楽 ライブ中継

新トップコンビ、紅ゆずると綺咲愛里を中心とした新生星組が挑む
名作『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』を全国各地の映画館に生中継!

 

6月11日(日)星組東京宝塚劇場公演『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』千秋楽の模様を全国の映画館でライブ・ビューイングいたします。

1997年にブロードウェイで初演後、大ヒットを記録したミュージカル「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)」。宝塚バージョンのオリジナルを加え日本初上演した2008年の星組公演は、フランク・ワイルドホーンの名曲の数々と共に、冒険活劇としての面白さ、すれ違う夫婦の心理描写をドラマティックに描いて絶賛を博し、第16回読売演劇大賞優秀作品賞、第34回菊田一夫演劇大賞を受賞致しました。続く2010年の月組による公演も大好評を収め、その後も再演の呼び声の高い傑作ミュージカルが、7年振りに宝塚歌劇の舞台に甦ります。

数々の名曲に乗せて、青年貴族パーシーと彼を取り巻く人々の思いが幾重にも交錯するこの壮大なストーリーと、星組の新しい歴史の幕開きを、どうぞお見逃しなく!  

 

■開催日時:6月11日(日)15:30開演

 

■チケット料金:4,600円(全席指定/税込)

 

■チケット【一般発売(先着順)】

 2017年5月27日(土)11:00〜2017年6月8日(木)12:00

 チケットぴあ→http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1762941

 または全国のセブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあの店舗にて販売

 ※先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。

 

■チケットに関するお問合せ 

http://t.pia.jp/help/

◎チケットぴあインフォメーション:0570-02-9111 音声認識による受付は24時間対応、オペレーター対応は10:00〜18:00

※毎週(火)・(水)2:30〜5:30はシステムメンテナンスのため受付休止。

  

 公式:http://liveviewing.jp/contents/scarlet/

(C)宝塚歌劇団(C)TAKARAZUKA Creative Arts

 

宝塚歌劇 雪組東京宝塚劇場公演千秋楽「早霧せいなラストデイ」

ライブ中継

宝塚歌劇 雪組トップスター 早霧せいなラストステージを全国各地、香港、台湾の映画館に生中継!

 

2017年7月23日(日)、宝塚歌劇 雪組トップスター早霧せいなの退団公演となるミュージカル・コメディ『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)』、Show Spirit『Dramatic “S”!』の東京宝塚劇場千秋楽の模様を、全国各地、香港、台湾の映画館でライブ・ビューイングいたします。

『幕末太陽傳』は1957年、鬼才・川島雄三監督の代表作で、日本映画史に燦然と輝く名作を舞台化。「居残り佐平次」を中心に、「品川心中」、「三枚起請」、「お見立て」他の古典落語を組み合わせ、実在した品川の遊廓・相模屋を舞台に起こる様々な人間模様を軽妙なタッチで描く名作に、雪組メンバーが挑みます。

『Dramatic “S”!』は、“S”をキーワードに繰り広げる、Song&dancing Show。ショースター(Show Star)として輝き(Splendor)を放つ早霧せいな(Seina Sagiri)率いる雪組(Snow troupe)の魅力を最大限詰め込んだショーシーン(Show Scene)の数々を、スクリーンにお届けいたします。

なお、本公演はこの東京宝塚劇場千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団する雪組トップスター 早霧せいなのラストステージです。華やかさとエネルギッシュさ、そして豊かな表現力で雪組を牽引してきた早霧せいなの魅力が詰まったステージは必見です。

さらに、トップ娘役 咲妃みゆも本公演をもって退団を迎え、名トップコンビの集大成となる感動のラストデイをスクリーンでご堪能いただけます。
ライブ中継では公演はもちろん、サヨナラショー、退団者挨拶まであますことなくお届けします。

ぜひ早霧せいなラストステージを映画館で見届けてください。

 

■開催日時:7月23日(日)13:30開演

 

■チケット料金:4,600円(全席指定/税込)

 

■チケット

【先行抽選販売】2017年5月20日(土)11:00 〜 6月12日(月)12:00

チケットぴあ→http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1764703

 ●特電によるお申込み:0570-02-9961

  特電はPコードが必要になります。Pコードは各映画館により異なります。

  各映画館のPコードはこちら http://w.pia.jp/t/sagiri-p/

 

【一般発売】2017年7月1日(土)11:00 〜 7月21日(金)12:00

チケットぴあ→http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1764703 

または全国のセブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあの店舗にて販売

 

※上記コンビニでチケットをご購入される場合のご注意:
チケットぴあでは、当該ライブ中継は「映画」ジャンルとなります。
セブン-イレブンで購入の場合:“ジャンル”を選択する場合は、「映画」ジャンルをご選択ください。
サークルK・サンクスで購入の場合:“ジャンル”を選択する場合は、「映画」もしくは「すべてのジャンルからさがす」をご選択ください。

※先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。

 

■チケットに関するお問合せ 

http://t.pia.jp/help/

◎チケットぴあインフォメーション:0570-02-9111 音声認識による受付は24時間対応、オペレーター対応は10:00〜18:00

※毎週(火)・(水)2:30〜5:30はシステムメンテナンスのため受付休止。

  

 公式:http://liveviewing.jp/contents/yukigumi-2017/

(C)宝塚歌劇団(C)TAKARAZUKA Creative Arts

劇場版「KING OF PRISM by PrettyRhythm」再上映☆バースデー応援上映会開催決定!

■上映内容
劇場版「KING OF PRISM by PrettyRhythm」本編+オリジナル先付映像
(各生誕祭ごとにキャラクターからのコメントが異なります)

 

■日時

 @2月28日(火)19:00~ 一条シン&如月ルヰ生誕祭

 A3月14日(火)19:00~ 涼野ユウ生誕祭

 B4月4日(火)19:00~ 西園寺レオ生誕祭

 C5月5日(金)19:00~ 仁科カヅキ&香賀美タイガ生誕祭

 D6月6日(火)19:00~ 大和アレクサンダー生誕祭

 

■料金 1300円(税込)

 

※上映はすべてコスプレOK!声援OK!アフレコOK!「愛をいっぱい届けよう!プリズムスタァ応援上映」となります。

 

詳細は公式HP→http://kinpri.com/news/detail.php?id=1045207

 

 

 

(C)T-ARTS/syn Sophia/キングオブプリズム製作委員会

 

 

サロンシネマ「たかが世界の終わり」(PG12)

image

第69回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞

<若き天才が未来を変える>映画界に新しい息吹を吹き込む27歳グザヴィエ・ドラン監督の最新作

 

自らの死を告げるために、12年ぶりに帰郷する人気作家のルイ。

母のマルティーヌは息子の好きな料理を用意し、幼い頃に別れた兄を覚えていない妹のシュザンヌは慣れないおしゃれをして待っていた。

浮足立つ二人と違って、素っ気なく迎える兄のアントワーヌ、彼の妻のカトリーヌはルイと初対面だ。

オードフルにメインとぎこちない会話が続き、デザートには打ち明けようと決意するルイ。

だが、兄の激しい言葉を合図に、それぞれが隠していた思わぬ感情がほとばしる――。

 

愛が終わることに比べたら、たかが世界の終わりなんて

 

 

劇場:ジストシネマ和歌山
期間:2017/5/20(土)〜6/2(金)
公式HP→http://gaga.ne.jp/sekainoowari-xdolan/

 

(C)Shayne Laverdiere, Sons of Manual

サロンシネマ「T2 トレインスポッティング」(R15+)

image

イギリス映画「トレインスポッティング」20年ぶりの続編。かつて仲間たちを裏切り、大金を持ち逃げしたマーク・レントンが、20年ぶりにスコットランドに戻ってくる。
そこでは、パブを経営しながら売春や恐喝で荒稼ぎするシック・ボーイや家族に愛想を尽かされたスパッド、刑務所に服役中のベグビーら、当時の仲間たちが未だに悲惨な人生を送り続けていた・・・・・

彼らが選んだ―「20年後の未来」。

主演 ユアン・マクレガー 監督 ダニー・ボイル

 

劇場:ジストシネマ和歌山
期間:期間:2017/6/3(土)〜6/16(金)
公式HP→http://www.t2trainspotting.jp/

サロンシネマ「ブルーハーツが聴こえる」

image

「THE BLUE HEARTS」の楽曲を6人の監督が自由な解釈で映像化したオムニバス映画

 

「ハンマー(48億のブルース)」(主演:尾野真千子/監督:飯塚健)

「ラブレター」(主演:斎藤工/監督:井口昇)

「人にやさしく」(主演:市原隼人/監督:下山天)

「少年の詩」(主演:優香/監督:清水崇)

「ジョウネツノバラ」(主演:永瀬正敏/監督:工藤伸一)

「1001のバイオリン」(主演:豊川悦司/監督:李相日)

 

いつまで経っても変わらない、そんな物あるのだろうか。

 

劇場:ジストシネマ和歌山
期間:2017/6/17(土)〜6/30(金)
公式HP→http://tbh-movie.com/

 

(C)TOTSU、Solid Feature、DAIZ、SHAIKER、 BBmedia、 geek sight

サロンシネマ「ポエトリーエンジェル」

image

実家の梅農家の稼業を手伝いながらも日々をくすぶって過ごす妄想好きな青年。

ある悩みを抱え、友人を作らずにボクシングのトレーニングに励む女子高生。

2人は、詩のボクシングやその仲間たちと出会い、それぞれに成長していく――。

インディーズ映画の登竜門として知られる田辺・弁慶映画祭(和歌山県田辺市)の第10回開催を記念して製作された長編作品。

 

『詩のボクシング』とは?

ボクシングリングに見立てたステージ上で、二人の朗読ボクサーがオリジナルの詩を声に出して表現し、どちらの言葉が聞き手の心に届いたかを判定して勝敗が決まる声と言葉の格闘技。競技が誕生してから今年で20周年を迎える。

 

主演 岡山天音「合葬」「ディストラクション・ベイビーズ」

   武田玲奈「non-no」専属モデル 映画「暗殺教室」

監督・脚本 飯塚俊光「チキンズダイナマイト」「独裁者、古賀。」

主題歌 Mrs.GREEN APPLE「soFt-dRink」

 

劇場:ジストシネマ和歌山
期間:2017/7/1(土)〜/14(金)
公式HP→http://poetryangel.net/

 

(C)田辺・弁慶映画祭 第10回記念映画プロジェクト

サロンシネマ「マンチェスター・バイ・ザ・シー」

image

第89回アカデミー賞では作品賞ほか6部門にノミネート。

アフレックが主演男優賞、ロナーガン監督が脚本賞を受賞した。

プロデューサーにマット・デイモン、主人公の元妻役で「マリリン 7日間の恋」のミシェル・ウィリアムズ、兄役で「キャロル」のカイル・チャンドラーが共演。アメリカ、ボストン郊外で便利屋として生計を立てるリーは、兄ジョーの訃報を受けて故郷のマンチェスター・バイ・ザ・シーに戻る。遺言でジョーの16歳の息子パトリックの後見人を任されたリーだったが、故郷の町に留まることはリーにとって忘れられない過去の悲劇と向き合うことでもあった。

 

 

 

 

劇場:ジストシネマ和歌山
期間:2017/7/15(土)〜/28(金)
公式HP→http://www.manchesterbythesea.jp/

 

(C)2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.

サロンシネマ「怪物はささやく」

image

イギリスの作家パトリック・ネスによる世界的ベストセラーを、「永遠のこどもたち」のJ・A・バヨナ監督が実写映画化。孤独な少年と怪物による魂の駆け引きを幻想的な映像で描いたダークファンタジーで、スペインのアカデミー賞と言われるゴヤ賞で9部門を受賞した。13歳の少年コナーは、裏窓から教会の墓地が見える家で難病の母と暮らしている。ある晩、コナーの前に怪物が現われ、これから3つの「真実の物語」を語ること、そして4つ目の物語をコナー自身が語るよう告げる。しかもその内容は、コナーが隠している「真実」でなければならないという。嫌がるコナーをよそに、怪物は夜ごと現われては物語を語りはじめる。「PAN ネバーランド、夢のはじまり」のルイス・マクドゥーガルがコナー役で主演を務め、母親役を「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」のフェリシティ・ジョーンズ、祖母役を「エイリアン」シリーズのシガニー・ウィーバーが演じる。リーアム・ニーソンが怪物の声を担当し、モーションキャプチャーにも挑戦。

 

 

劇場:ジストシネマ和歌山
期間:2017/8/19(土)〜9/1(金)
公式HP→http://gaga.ne.jp/kaibutsu/

 

(C)2016 APACHES ENTERTAINMENT, SL; TELECINCO CINEMA, SLU; A MONSTER CALLS, AIE; PELICULAS LA TRINI, SLU.All rights reserved.